Download

Biography

(PDF)

high-res. photos

photo credit: Ben Ferrari

takuma itoh hi-res

takuma itoh hi-res

takuma itoh hi-res

 

プロフィール

 

takuma itoh headshot1984年神奈川県に生まれ、1991年に北カリフォルニアに移る。ライス大学(2006年卒業)、ミシガン大学大学院(2008年修士課程修了)、コーネル大学大学院(2012博士課程修了)。アメリカ芸術・文学アカデミーのチャールズ・アイヴズ賞、米国作曲家作詞家出版者協会(ASCAP)が米国在住の若手作曲家に贈るモートン・グールド賞(2004、2007、2010、2011、2013、2014 年)、全米大学バンド指導者協会(CBDNA)のフレドリック・フェネル賞をはじめとする、各種の賞を受賞。また、 パシフィック・ミュージック・フェスティバル(2005年と2009年)、アスペン音楽祭(2006年)など のサマーコースに参加。作品はこれまで上海カルテット、セントローレンス・カルテット、アルバニー交響楽団、ツーソン交響楽団、ミシガン大学交響楽団、スタンフォード大学交響楽団、ニューヨーク・ユース交響楽団、ジョーセフ・リン(ジュリアード弦楽四重奏の第一バイオリニスト)、H2カルテットなどにより、ニューヨーク市のカーネギーホール、札幌、バンコク、メルボルン、ダブリン、カトヴィツェ(ポーランド)などアメリカ、アジア、ヨーロッパ、オーストラリアの各地で演奏されている。
この間作曲をスティーヴン・スタッキー、ロバート・シエラ、ウイリアム・ボルコム、ブライト・シェン(盛宗亮)、ピエール・ジェルバートの各氏に師事、ジェリ・アレンにジャズピアノの指導を受ける。現在はハワイ大学の作曲科助教授。